×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ベビーマッサージを広めよう!

私が講座を受けて学んだ事をメモしたいと思います。
赤ちゃんの時に行うスキンシップ方「ベビーマッサージ」を行う重要性です。

ベビーマッサージ:スキンシップで愛を伝える

ベビーマッサージは赤ちゃんのマッサージの仕方をイメージされる方も多いかと思いますが、考え方の主としては精神を鍛える、心を強くする事など内側の部分で影響力があるのです。基本的には 赤ちゃんの体をマッサージする事に変わりは無いのですがお母さんがどのように思いながら我が子に接するかがポイントになるようです。

近年、日本でも子供をめぐるいろいろな事件や問題が生じています。その多くは人格や心の病が影響していると思います。こうした社会問題を前にして、改めて見直さなければいけない事は「心を育てる」事であります。そしてその「心を育てる」において一番重要な時期は赤ちゃんの時なのです。つまり、赤ちゃんのときから心のケアをすることで、成長してからの異常行動や、精神的葛藤、社会不適応を未然に防ぐ事ができるのです。人格を養う上で胎児期、幼児期といった赤ちゃんの時に健全な心を養う事が重要であります。

赤ちゃんの時の親子関係は、鳥が卵を温めてかえす関係に似たものがあるでしょう。肌のふれあい(スキンシップ)による愛が子どもを育てます。そして、この時期に親子の関係性が、その後のすべての人間関係のもととなっていくのです。
今、世間に衝撃を与える問題や事件は非常に無機質な冷たさや残忍さがあり、愛されて育ちきらなかった心が影響していると思います。

人間は胎児の時から周囲の出来事を認識しており、意識の奥深くにそれらを記憶しております。その為、生まれてすぐの子どもは、お母さんとのふれあいなくしては、温かい人間関係を知る事は出来ないでしょう。すべての力をふりしぼって誕生してきた赤ちゃんにとって、一番のごほうびは、お母さんの肌のぬくもりなのです。育とうとする心を愛で満たし、すくすくとまっすぐにのばしてあげる。それがベビーマッサージの目的です。 それは、お母さんやお父さんが赤ちゃんにふれ合うスキンシップを目的としたマッサージで、神経系統に働きかける所が特徴です。やさしいタッチやマッサージ、感覚覚醒の為のエクササイズが自律神経系や末梢神経系を刺激し、間接的に脳に働きかける作用があります。

ベビーマッサージというスキンシップ方は、子どもの愛し方の基本として学んで欲しいと思います。

つづく

関連

マッサージの重要性は身しみるものがあります。赤ちゃんだけでなく大人のケアもご紹介いたします。 オステオパシー

by TTA